« システムトレードは相場に合わせたEAで | トップページ | FXの魅力 »

2014年7月28日 (月)

ユーロドルトレンド転換?

ユーロドルが、重要な局面をむかえていると思っています。

2012年7月から続いた上昇トレンドが崩れようとしています。
2012年の7月と2013年の7月を結んだトレンドラインを週足、
月足ともに割り込もうとしています。2年間続いたトレンドですから、
下落もそれなりに大きいのではないでしょうか?

一先ず、今年1月末、2月初めにつけた1.3575あたりを
抜けてくれれば、下落がスタートするのではないでしょうか?

やはり、上昇よりも下落のほうが、スピードも速く、
トレードもチャートを見るのも楽しいです。

ファンダメンタルで考えたとしても、ユーロとドルどちらが
売られやすいか考えたら、今はユーロのほうが売られやすい
地合いなのではないかと考えています。
これから、月末にかけて重要指標発表が多くなります。
また、地政学リスクにおいても、やはりドルよりも
ユーロのほうが不利だと考えています。

一先ず、打診売りをして様子見をしてみようと思っています。
抜けたら追撃で売り増しです。

« システムトレードは相場に合わせたEAで | トップページ | FXの魅力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2020358/56925634

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドルトレンド転換?:

« システムトレードは相場に合わせたEAで | トップページ | FXの魅力 »