« 理由のない取引は禁物 | トップページ

2015年4月 9日 (木)

相場を決め付けない

2月27日はやりやすい相場でした。すべてのクロス円、
日経平均が下を目指していました。トレンドが同じの場合
一番よく下げるのはユーロ円やポンド円だと思っています。

実際方向性が同じときはこの2つの下げが目立ちます。
豪ドル円や米ドル円も下げてもユーロ円やポンド円のほうが
大きく下げることが多いです。だから、この2つがトップ
なんだろうと思っていました。間違いないだろうと確信して、
一番下げている通貨のチェックを行うと、まさかの豪ドル円が
トップでした。

東京時間午後にチェックを行ったときの値幅は50PIPSです。
ユーロ円は30PIPSでした。常識だと思っていることを
覆されることが相場にはよくあります。

だから勝手に決めつけずに事実を見るというのが大切だと
思います。それは、ポジションを持つときにも使えます。
勝手に売り買いを決めつけてポジションを持たない事です。
上がりすぎたから売り、下がりすぎたから買いなどの
勝手な解釈は非常に危険だと思います。

« 理由のない取引は禁物 | トップページ

経済・政治・国際」カテゴリの記事